株式会社東産業

059-332-1313

株式会社東産業

スタッフブログ

 浄化槽と下水道

2019年10月7日投稿者: 加藤

こんにちは。
メンテナンス課の加藤です。

 

さて、今回は「お客様の家から出る排水の行方」について書きたいと思います。

 

 

弊社はもともと浄化槽の清掃事業から始まり、

今では浄化槽の管理下水道の調査や工事など

幅広いお仕事を通じて排水処理に関わり、

環境保全に貢献できるよう事業を進めています。

 

 

ではそもそも家から出る排水はどこへ行くのでしょうか?

 

トイレや台所から汚れた水をそのまま外に流す訳にはいかないため、

・浄化槽
・下水道
・くみ取り

などのなるべく自然環境に悪影響を与えないための

様々な対処が取られています。

 

 

このうち浄化槽と下水道の違いについて

馴染みのないお客様から質問を頂くことが多いため、

簡単ではありますが説明をさせて頂きます。

 

 

〇浄化槽 ※一般家庭の場合
お宅1件に1つずつ設置されており、その場で水を処理して川や水路に放流している。
新設する浄化槽家の排水全てが対象だが、
 古い浄化槽にはトイレ排水のみを処理するものもある。
定期的な管理(点検と清掃)が必要

 

〇下水道
排水を未処理のまま下水道管を使って処理場まで運びまとめて処理する。
家の排水全てが対象
水道料金に応じて下水道使用料の支払いが発生する

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::

【お客様からの質問】
Q.家の前に下水道が整備された。下水道の接続工事をしたら浄化槽はどうなるの?
A.浄化槽は不要となるため、槽内を空にした後に解体・埋め立てすることになります。

 

Q.浄化槽と下水道、どっちが安く済むの?
A.使用状況などの条件によって異なります。
浄化槽は水道使用量に関わらず年間を通じて比較的同じ金額で管理が出来ます。
管理費用は浄化槽により異なります。

下水道は水道使用量により金額が大きく変動します。
そのため、同じ建物でも住んでいる人数や暮らし方が大きく影響します。

 

Q.下水道につなぐまでの流れは?
A.対象地域のご家庭には事前説明があった後、公道に下水道管を埋める工事が行われます。
その後、お客様から工事業者に依頼して家の排水管と下水道管をつなぐ工事を行います。
使わなくなる浄化槽は最後に清掃が必要となります。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

これらの内容を踏まえて1点だけお勧めしたいことがあります。

それは「下水道の接続が決まったら早めに弊社へご連絡頂くこと」です。

 

なぜなら、もし近日中に工事が決まっていた場合、

それを知らずに弊社が点検や清掃をしてしまうと

間もなく使用しなくなる浄化槽の作業代がもったいない結果となってしまうからです。

 

基本的には下水道への接続の可能性があるお客様には
事前に接続予定確認の連絡を差し上げていますが、
中にはしばらく予定がないため連絡不要とおっしゃって頂いているお客様もいます。

 

その場合には忘れずにご連絡頂ければ、

定期清掃の時期を遅らせて接続工事の時期に実施したりといったご相談を承ることも出来ます。

 

現在、四日市市内は各地域で下水道の整備が進んでいる最中です。

このブログによって少しでも皆さまの疑問が解消されれば幸いです。

 

 

最後までブログをお読みいただき、有難うございます。


 浄化槽と下水道

2019年10月7日投稿者: 加藤

こんにちは。
メンテナンス課の加藤です。

 

さて、今回は「お客様の家から出る排水の行方」について書きたいと思います。

 

 

弊社はもともと浄化槽の清掃事業から始まり、

今では浄化槽の管理下水道の調査や工事など

幅広いお仕事を通じて排水処理に関わり、

環境保全に貢献できるよう事業を進めています。

 

 

ではそもそも家から出る排水はどこへ行くのでしょうか?

 

トイレや台所から汚れた水をそのまま外に流す訳にはいかないため、

・浄化槽
・下水道
・くみ取り

などのなるべく自然環境に悪影響を与えないための

様々な対処が取られています。

 

 

このうち浄化槽と下水道の違いについて

馴染みのないお客様から質問を頂くことが多いため、

簡単ではありますが説明をさせて頂きます。

 

 

〇浄化槽 ※一般家庭の場合
お宅1件に1つずつ設置されており、その場で水を処理して川や水路に放流している。
新設する浄化槽家の排水全てが対象だが、
 古い浄化槽にはトイレ排水のみを処理するものもある。
定期的な管理(点検と清掃)が必要

 

〇下水道
排水を未処理のまま下水道管を使って処理場まで運びまとめて処理する。
家の排水全てが対象
水道料金に応じて下水道使用料の支払いが発生する

 

 

::::::::::::::::::::::::::::::

【お客様からの質問】
Q.家の前に下水道が整備された。下水道の接続工事をしたら浄化槽はどうなるの?
A.浄化槽は不要となるため、槽内を空にした後に解体・埋め立てすることになります。

 

Q.浄化槽と下水道、どっちが安く済むの?
A.使用状況などの条件によって異なります。
浄化槽は水道使用量に関わらず年間を通じて比較的同じ金額で管理が出来ます。
管理費用は浄化槽により異なります。

下水道は水道使用量により金額が大きく変動します。
そのため、同じ建物でも住んでいる人数や暮らし方が大きく影響します。

 

Q.下水道につなぐまでの流れは?
A.対象地域のご家庭には事前説明があった後、公道に下水道管を埋める工事が行われます。
その後、お客様から工事業者に依頼して家の排水管と下水道管をつなぐ工事を行います。
使わなくなる浄化槽は最後に清掃が必要となります。

 

::::::::::::::::::::::::::::::

 

これらの内容を踏まえて1点だけお勧めしたいことがあります。

それは「下水道の接続が決まったら早めに弊社へご連絡頂くこと」です。

 

なぜなら、もし近日中に工事が決まっていた場合、

それを知らずに弊社が点検や清掃をしてしまうと

間もなく使用しなくなる浄化槽の作業代がもったいない結果となってしまうからです。

 

基本的には下水道への接続の可能性があるお客様には
事前に接続予定確認の連絡を差し上げていますが、
中にはしばらく予定がないため連絡不要とおっしゃって頂いているお客様もいます。

 

その場合には忘れずにご連絡頂ければ、

定期清掃の時期を遅らせて接続工事の時期に実施したりといったご相談を承ることも出来ます。

 

現在、四日市市内は各地域で下水道の整備が進んでいる最中です。

このブログによって少しでも皆さまの疑問が解消されれば幸いです。

 

 

最後までブログをお読みいただき、有難うございます。


PAGE TOP

copyright © 2016 Azuma Industry All right reserved.