株式会社東産業

059-332-1313

株式会社東産業

スタッフブログ

 メガネがくもる

2019年1月25日投稿者: 大辻

こんにちは。リフォーム担当大辻です。

 

 

 

2019年初ブログです!今年もよろしくお願いします(^O^)/

 

 

 

滑り出しから暗い話をします。

 

 

 

メガネ族ならではの悩み。

 

 

 

メガネが結露するorz

 

 

 

 

お客様宅に訪問する際、寒い外から暖かい部屋に入るとメガネが結露して

 

曇るんですorz

 

 

 

メガネが乳白色に染まり、顔が見えません!!お客様の顔も見えませんorz

 

 

 

まぁ・・・・

 

 

 

メガネ族のご愛嬌ということで、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

 

 

結露の発生メカニズムはシンプル。

 

 

 

 

「暖かく湿った空気が冷たいモノに触れると発生する」です。

 

 

 

 

もう少し具体的にご説明します(=^・・^=)

 

 

空気には水蒸気(水分)が含まれています。空気は温度が高くなれば

 

高くなるほど多くの水蒸気を含む事ができ、逆に冷たくなると、

 

水蒸気を含むことができる量が少なくなる性質があります。

 

 

 

「水蒸気の量」が「水蒸気を含むことができる量」を超えてしまうと、

 

余った水蒸気が水滴となって現れるんです。

 

 

この水滴が「結露」の正体!

 

 

外で冷やされた私のメガネが、暖かい部屋の空気に触れることで、まわりの空

 

気が冷やされ、余った水蒸気が水滴となってメガネにつくことで、曇っていた

 

のです。

 

 

楽観的に考えれば、暖かい快適な空間に入ったサインということですね(*^_^*)

 

 

感謝感謝!

 

 

 

 

 

メガネもですが、冬の時期になると発生する「結露」は、生活空間でも

 

悩みの種ですよね。

 

 

 

身近なところでは、「窓ガラス」や「窓の金属部分」が結露しやすく、

 

 

 

 

結露した水滴が垂れて、窓枠や床、カーテン・レースがびしょ濡れに。

 

 

 

 

カビやダニが発生しやすくなったり、窓枠や柱、床を腐らせたり、お家を痛め

 

る原因になります。

 

 

 

 

なにより、じめじめして気持ち悪いですよね(^_^;)

 

 

 

 

そんな厄介者の結露ですが、

 

 

 

 

「内窓リフォーム」で軽減することができます!

 

 

 

内窓リフォームとは、今あるサッシの室内側にもう一枚、サッシを取り付ける

 

もので、気密性が向上し、断熱、防音性能がアップします。

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

窓の結露も抑えることができるのです<( ̄^ ̄)>

 

 

 

 

内窓の仕組みは、今あるサッシと内窓の間に空気層をつくることによって、

 

音と熱が伝わりにくくなります。

 

 

熱が伝わりにくくなることで、ガラスの温度変化が抑えられ、結露が

 

発生しにくくなります。

 

 

 

 

さらに、フレームが樹脂で、従来のアルミフレームと比べ、

 

 

伝導率が1/1000に。

 

 

 

 

二重構造のグラスをイメージして頂ければわかりやすいかもしれません(^.^)

 

 

 

 

断熱効果があるので、もちろん夏場でも効果覿面!

エアコンの電気代を大幅に節約することができます(*^_^*)

 

 

 

 

 

内窓リフォームで、生活空間を快適に、そして省エネにませんか(=^・・^=)

 

 

 

 

内窓リフォームご興味がありましたら、東産業までご連絡下さい(^O^)/

 

 

 

 

みなさまからのご質問、ご用命お待ちしておりますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

メガネも結露しないレンズ、開発されませんかね(^_^;)

 

 

 


 メガネがくもる

2019年1月25日投稿者: 大辻

こんにちは。リフォーム担当大辻です。

 

 

 

2019年初ブログです!今年もよろしくお願いします(^O^)/

 

 

 

滑り出しから暗い話をします。

 

 

 

メガネ族ならではの悩み。

 

 

 

メガネが結露するorz

 

 

 

 

お客様宅に訪問する際、寒い外から暖かい部屋に入るとメガネが結露して

 

曇るんですorz

 

 

 

メガネが乳白色に染まり、顔が見えません!!お客様の顔も見えませんorz

 

 

 

まぁ・・・・

 

 

 

メガネ族のご愛嬌ということで、何卒よろしくお願いいたします<(_ _)>

 

 

 

 

結露の発生メカニズムはシンプル。

 

 

 

 

「暖かく湿った空気が冷たいモノに触れると発生する」です。

 

 

 

 

もう少し具体的にご説明します(=^・・^=)

 

 

空気には水蒸気(水分)が含まれています。空気は温度が高くなれば

 

高くなるほど多くの水蒸気を含む事ができ、逆に冷たくなると、

 

水蒸気を含むことができる量が少なくなる性質があります。

 

 

 

「水蒸気の量」が「水蒸気を含むことができる量」を超えてしまうと、

 

余った水蒸気が水滴となって現れるんです。

 

 

この水滴が「結露」の正体!

 

 

外で冷やされた私のメガネが、暖かい部屋の空気に触れることで、まわりの空

 

気が冷やされ、余った水蒸気が水滴となってメガネにつくことで、曇っていた

 

のです。

 

 

楽観的に考えれば、暖かい快適な空間に入ったサインということですね(*^_^*)

 

 

感謝感謝!

 

 

 

 

 

メガネもですが、冬の時期になると発生する「結露」は、生活空間でも

 

悩みの種ですよね。

 

 

 

身近なところでは、「窓ガラス」や「窓の金属部分」が結露しやすく、

 

 

 

 

結露した水滴が垂れて、窓枠や床、カーテン・レースがびしょ濡れに。

 

 

 

 

カビやダニが発生しやすくなったり、窓枠や柱、床を腐らせたり、お家を痛め

 

る原因になります。

 

 

 

 

なにより、じめじめして気持ち悪いですよね(^_^;)

 

 

 

 

そんな厄介者の結露ですが、

 

 

 

 

「内窓リフォーム」で軽減することができます!

 

 

 

内窓リフォームとは、今あるサッシの室内側にもう一枚、サッシを取り付ける

 

もので、気密性が向上し、断熱、防音性能がアップします。

 

 

 

 

そして・・・

 

 

 

 

窓の結露も抑えることができるのです<( ̄^ ̄)>

 

 

 

 

内窓の仕組みは、今あるサッシと内窓の間に空気層をつくることによって、

 

音と熱が伝わりにくくなります。

 

 

熱が伝わりにくくなることで、ガラスの温度変化が抑えられ、結露が

 

発生しにくくなります。

 

 

 

 

さらに、フレームが樹脂で、従来のアルミフレームと比べ、

 

 

伝導率が1/1000に。

 

 

 

 

二重構造のグラスをイメージして頂ければわかりやすいかもしれません(^.^)

 

 

 

 

断熱効果があるので、もちろん夏場でも効果覿面!

エアコンの電気代を大幅に節約することができます(*^_^*)

 

 

 

 

 

内窓リフォームで、生活空間を快適に、そして省エネにませんか(=^・・^=)

 

 

 

 

内窓リフォームご興味がありましたら、東産業までご連絡下さい(^O^)/

 

 

 

 

みなさまからのご質問、ご用命お待ちしておりますm(__)m

 

 

 

 

 

 

 

メガネも結露しないレンズ、開発されませんかね(^_^;)

 

 

 


PAGE TOP

copyright © 2016 Azuma Industry All right reserved.