東産業

東産業

人事担当ブログ

「働き方改革(有休取得編)」

2018年2月4日

寒い日が続いていますがいかがお過ごしですか?

 

 

人事責任者兼住環境事業部責任者秋田です。

 

 

早いもので2018年早くも1か月が経過しました。

 

 

年初「やろう!」と決めたこと続いていますか?

 

 

私は年初よりタバコをやめる決断をし、

 

 

禁煙をしています。

 

 

おかげで身体が浄化してきました♪

 

 

さて、今回取り上げるテーマは「働き方改革」です。

 

 

昨年より頻繁に取り上げられるようになり

 

 

今では言葉を知らない人はいないのではないでしょうか。

 

 

弊社では2017年4月1日の事業計画発表会の際に

 

 

有休取得の奨励(最低5日)を全社員に向けて発信しました。

 

 

当社における主力事業である浄化槽の維持管理、

 

 

設備工事など現場業務(役務提供業務)においては

 

 

休む=売上・利益が下がることに直結するため簡単にはいきません。

 

 

そのため

 

 

年間計画をしっかり立てて閑散期を活用した取得などを

 

 

計画的に行っていく必要があります。

 

 

今年度は期初より発信を行った結果、

 

 

現場メンバーにおいても9割近くの方が達成

 

してくれています。

 

 

(取得率も年間付与数に対して現時点で40%以上の取得率となっています)

 

 

これまでも「人」や「部署」によっては取得できていましたが

 

 

全社偏りなく行うことで限られた時間で働く上での課題顕在化させ、

 

 

人についていた仕事を見える化し仕組みやシステムの導入

 

 

改善していく取組を行っています。

 

 

上記の他にも全社で水曜日はノー残業の取り組みを行っています。

 

 

まだまだ改革真っ只中ですが働く環境を整備することで

 

 

社員1人1人がモチベーション高く業務に取り組める環境

 

 

しっかり整備することが重要ですね。 

 

 

今後も定期的に社風、理念、職場環境などを取り上げて発信していきます。