東産業

東産業

CSV

田んぼでよく見るあの白い鳥は何?

2019年6月5日

皆さん、こんにちは!
ベランダでハトが卵を産んで困っている、CSV課 とら です。
.
.
.

目次【田んぼでよく見るあの白い鳥は何?】

.
.
.

田んぼでよく見るあの白い鳥は何?

.
.
.
先日、早朝に当社の近くの田んぼで白い鳥を見かけました。
.
.
.
■田んぼにたたずむ白い鳥(2019.5 三重県四日市市内)
.
.
.
この白い鳥の名前、知っていますか?
.
.
.
.
.
.
そうです、サギですね!
サギの中でも小形の白サギ、コサギです。白サギには小形から大形まで4種類に分けられます。コサギ、アマサギ、チュウサギ、ダイサギです。いずれもくちばしは細長く、まっすぐで、長い脚、長めの指を持っています。長い首をZ字形に曲げて飛ぶのが特徴です。オスもメスも同じ色をしています。浅い水辺を歩いて、小形の魚、カエル、水生生物などをとります。
では先程の写真のコサギとはどのような白サギなのでしょう?
.
.
.
.
.
.

コサギってこんな鳥

学名  :Egretta intermedia intermedia
分類  :コウノトリ目 サギ科
大きさ :白サギの中でも二番目に小さいサギ(高さ60cm程)
環境  :年中いたることろの水辺でみられる
食べ物 :魚が主だが、カエルや水生動物も食べる
見分け方:くちばし、あしは年中黒く、あし指だけが黄色なので、他の白サギと見分けがつく
.
.
.
■黄色い靴下を履いているので、他の白サギと見分けやすい(2017.2_三重県四日市市内河口)
.
.
.

■河口でエサを探すコサギ(2017.2_三重県四日市市内河口)
.
.
.
今の時期には夏羽が生えています。頭や背に巻き上がった飾り羽がついていて寝癖みたいかわいいです。田んぼでの採餌(さいじ)行動が観察できたので動画にまとめました。
下記URLよりご覧ください ↓
.

.
.
.

他にもよく見る、白サギの仲間

.
.
.
白サギの仲間にはコサギの他にも3種類いると書きました。白サギはコサギ、アマサギ、チュウサギ、ダイサギの4種類に分けられます。分かりやすい表があったので引用します。
.
.
.
■白サギを比べてみました

 
  コサギ アマサギ チュウサギ ダイサギ

くちばし
目先の皮膚

黒色 黄色 黒色
黄色
黒色
緑黒色
くちばし
目先の皮膚

黒色 黄色 黄色 黄色
大きさ コサギより小
体の色や
羽飾りなど
純白
夏羽で頭に長い飾羽。背にも巻き上がった飾羽。
夏羽で頭から背、胸にかけてオレンジ色。冬はほとんど白色。 純白
夏羽で胸と腰に長い飾羽。
純白
夏羽で胸と腰に長い飾羽。
あし 黒色 帯褐黒色 黒色 黒色
あしのゆび 黄色 黒色 黒色 黒色
出現 留鳥 夏鳥 夏鳥。
稀に越冬
夏鳥。
少数越冬

出典:『滋賀の水鳥 図解ハンドブック -第2版- 監修:元滋賀文教短期大学 口分田政博 編集:滋賀の理科教材研究委員会』
.
.
.
■ダイサギの営巣とヒナ。目元が緑黒色なのがよく分かります。(2018.6_三重県四日市市内)
.
.
.
ゴールデンウィーク中に白サギの大群に出くわしました。恐らく田起こしの時期で、トラクターが耕した土の中にいる昆虫や魚を狙って集まってきたのでしょう。白サギの他にもカラスやハトもいます。こんな大群に遭遇したのは初めてだったので、急いで田んぼの近くに車を停めて、夢中でシャッターを切りました。
.
.
.

■広い田んぼにおよそ50羽ほども白サギが集まっていました(2019.5_愛知県名古屋市内)
.
.
.
■右端にトラクターが見えます(2019.5_愛知県名古屋市内)
.
.
.
■近づいてみたのですが、コサギかチュウサギか分からなかったです(2019.5_愛知県名古屋市内)
.
.
.
白サギの中でもチュウサギは環境省のレッドリストで「絶滅危惧Ⅱ類(VU)」に指定されています(環境省レッドリスト2018)。「絶滅危惧Ⅱ類(VU)」は「絶滅の危険が増大している種」とされています。環境省レッドリスト2017では「準絶滅危惧 (NT)」で絶滅危惧の度合いが1ランク下だったのですが、急激に少なくなってきているのですね。
出典:「環境省HP 環境省レッドリスト2018
.
.
.

まとめ

.
.
.
今回は白サギについてご紹介しました。要約すると以下のようにまとめられます。
・田んぼに良くいる白い鳥は白サギ
・白サギはコサギ、アマサギ、チュウサギ、ダイサギの4種類に分けられる
・黄色い靴下を履いているのがコサギ
・チュウサギは絶滅危惧Ⅱ類(VU)に指定されている
.
.
.
通勤、通学途中にふと足を止めて田んぼや川原を見てみてください。きっとすぐに白サギたちを見つけられると思いますよ。
.
.
.
.
.
.
.
とら (=´ω`=)