東産業

東産業

CSV

傷ついたフリをして我が子を守る鳥、ケリ

2019年4月15日

皆さん、こんにちは!
好きな番組は「ダーウィンが来た!」の、CSV課 とら です。
.
.
.
近くの田んぼが耕され、湿った黒っぽい土が広がるようになりました。早いところでは既に水が張ってある田んぼもあるのではないでしょうか。当社の周辺の田んぼにも水が溜められ、時々野鳥が羽を休めています。先日ケリが観察できたのでその様子をご紹介します。
.
.
.
ケリは今の時期によく観察できる野鳥です。
.
.
.

■田んぼでエサを探すケリ(四日市市内)
.
.
.

ケリってどんな鳥?
.
分類:チドリ目チドリ科タゲリ属
学名:Vanellus cinereus
大きさ:L:36cm、W:75cm(ハトぐらい)
生息地:水田・川原・草地など
食べ物:ケラやバッタなどの昆虫、タニシやモノアラガイの貝、ヒル。ミミズなどの小動物。
特徴:日本の留鳥。繁殖期(3~6月)以外は4~5羽または20~50羽ぐらいの群れをつくる。
テリトリーに外敵が入ってくると「ケリケリ」と鳴きたてて攻撃する。卵やヒナが近くにいると、傷ついたまねをして、外敵を親の方へおびき寄せる。これを「擬傷」と呼ぶ。
(引用:『滋賀の水鳥 図解ハンドブック―第2版―』)

.
.
.
当社の敷地の横の田んぼでも見られ、卵を温める姿を写真に収めることが出来ました。
.
.
.
■抱卵するケリ(四日市市内)
.
.
.
ケリは草原、川原、水田の土の上にくぼみをつくり、草をしいて巣を作ります。一度に産む卵の数は4個です。写真をよく見ると、ケリの周辺に小枝が集められています。じっとしているので、巣の上の卵かヒナを温めていることが分かります。このまま水が入れられてしまうとヒナが水に浸かってしまい弱ってしまいます。早く自分で歩けるようになると良いのですが…。今後も注意深く観察を続けていきます。ケリは他の田んぼでも見られるので、運転や歩いている途中に足を止めて観察してみてください。
.
.
.
.
【追記】
卵を温めるケリの様子を動画で撮影できたのでアップします。本日もケリは観察出来ましたが、あまり巣でじっとしていませんでした。もしかしたらヒナが孵ったのかもしれません。


■抱卵中のケリ(四日市市内)
.
.
.
CSV課では自然環境の記録業務も行っています。在来種や外来種等の素材のお問い合わせは、CSV課までお願いします。
.
.
.
.
とら (=´ω`=)