東産業

東産業

CSV

水環境を考えるインターンシップを実施

2020年9月9日

皆さん、こんにちは!
サンマの漁獲量が少なくてさみしい、CSV課とらです。
.
.
.
.
|水環境を考えるインターンシップを実施
.
先日、人事主催のもと、インターンシップを実施しました!
.
水環境を考えるプログラム
日 程|8月26日(水)、9月4日(金)
内 容|①座学「水の循環サイクルとSDGs」
。。。。②三滝川現地フィールドワーク
。。。。③ワークショップ・まとめ?
参加者|学生4名(全回通して)
.
.
.
まずは「水の循環」についてセミナーを実施させていただきました。水の循環サイクルが生み出す景観や自然環境、水利用、文化などを当社の横を流れる四日市市三滝川を事例に紹介しました。水の循環を保つために整備されている排水水処理の役割の解説も行い、当社の事業が水環境にどのように関わっているのかをお伝えしました。
.
次に、フィールドワークで現地を見に行きました。実際の三滝川がどのような自然環境なのか、近くの排水処理施設や水源地はどういったものなのか、を体感していただきました。
.
三滝川の透明度を水を汲んで説明

■三滝川の透明度を水を汲んで説明
.
.
.
当日はサギやツバメ、ギンヤンマなどが観察できました。また、川底から大きな石を持ってきて、そこに棲んでいる水生生物を紹介しました。
.
大きな石にくっついている小さな石は水生昆虫のすみかです

■大きな石にくっついている小さな石は水生昆虫のすみかです
.
.
.
ヒゲナガカワトビケラの幼虫

■ヒゲナガカワトビケラの幼虫
.
.
.
イモムシのような幼虫が出てきました。小さな石をクモの糸のようなものでつないで巣を作ります。成虫になると翅が生えて飛んでいきます。三滝川にはヒゲナガカワトビケラを好んで食べる魚やヤゴ、カニが生息しています。また、アユも多く、この時期はよく漁をしている方を見かけます。排水処理施設や水の循環サイクルがうまく機能し、自然環境が保たれているということが分かります。
.
そして、会社に戻ってきてから、「四日市の自然が育んだ食物」を召し上がっていただきました。
.
四日市の自然が育んだ食物を振る舞うようす
■四日市の自然が育んだ食物を振る舞うようす
.

.
.
四日市市の天然水「泗水の里」で炊いた
四日市市野田産のお米と
四日市市水沢町産のほうじ茶です!
.
四日市市の天然水「泗水の里」
■四日市市の天然水「泗水の里」
.
.
.
採水地が「四日市」
■採水地が「四日市」です!
.
.
.
四日市は、かつて「泗水の里」とも呼ばれていたそうです。一説によると、水質がよく、水量の豊かな四つの井戸があったことに由来するといわれています。今でも四日市市の水道水の多くは、鈴鹿山麓からの自然の恵となる地下水だそうです。(「泗水の里」パッケージより引用)
.
「おいしい」と全部召し上がっていただきました!水が豊富にあることで、食べ物が美味しかったり、文化の価値が上がったり、わたし達の生活も豊かになります。
.
.
.
最後に、これまで学んでいただいた内容を踏まえて、「持続可能な水の循環サイクルを実現するために誰が何をしたら良いのか」考えていただきました。
.
参加された学生さんからは「普段見ない箇所なのでとても興味深かった。だからこそ、もう何か所かも見たいと思った。」といった嬉しい声をいただきました。当社はこの地域の水環境に関わる仕事を数多く手掛けています。それらが果たす役割をこのインターンシップで感じていただけたのではないでしょうか。また、学生さんの就職活動に直接関わることがなくても、普段の生活で水について考えるきっかけになれば嬉しいです!
.
.
.
.
.
.
.
|CSV課のSNSがOPEN!
生きものや環境サービスの情報をお届けします。ブログよりもたくさん更新していきますので、どうぞご期待ください!
下記のリンクからアカウントに飛んでいただくか、QRコードを読み込んでフォローをお願いします!
.
InstagramアカウントQRコード
 Instagram
.
FacebookアカウントQRコード
 Facebook
.
TwitterアカウントQRコード
 Twitter
.
You TubeアカウントQRコード
 You Tube
.
.
.
とら (=´ω`=)

.
.
.

 

 

.

CSVブログ一覧

カテゴリー

アーカイブ