東産業

東産業

CSV

【外来種特集】①外来種ってなに?

2019年11月19日

皆さん、こんにちは! 背筋がゆるみっぱなしの、CSV課とらです。
.
.
.

目次【外来種ってなに?】

.
.
.

.

外来種ってなに?

.
.
.
今回から外来種に関するブログを連載していきます。
まず、「外来種」とはなんでしょう?生きものは大きく分けると「在来種」と「外来種」に分けられます。「在来種」とは、もともとその地域にいた生きものです。「外来種」とは、もともとその地域にいなかったのに、人間活動によって他の地域から運んでこられた生きものを指します。
外来種の中には、現在ごく普通に目にする生きものもいます。例えば、ひっつき虫と呼ばれる「オオオナモミ」。よく草むらに生えているのをひっつけて遊びましたが、実は外来種です。農作物や家畜、ペットのように、私たちの生活に欠かせない生きものをたくさんいます。なんと、日本にはおよそ2,000種類を超える外来種が住み着いています。では、一体どうしてその生きものがやってきたのでしょう?
.

■オオオナモミ
.
.

.
.

 

どうして外来種がやってきたのか

.
日本ではさまざまな国の人と交流がなされています。世界中と貿易するだけではなく、多くの外国人が日本に来たり、逆に海外に旅行したりしています。多くの外来種は意図的に輸入されたものが多いですが、人や物と一緒に知らずについてきてしまった外来種もいます。

どうして外来種がやってきたのか
1.食べるため
戦争中や戦後の食べ物が少ない時代に、人間の食料として輸入された。

■ウシガエル
.
2.衣類や道具として
毛皮にしたり、皮を加工して道具にしたり、人間が便利に使用するために輸入された。
■ヌートリア
.
3.産業のため
農業などに使うために輸入された。

■セイヨウミツバチ
.
4.ペットや観賞用として
ペットとして動物を、観賞用に植物や魚類が輸入された。

■アライグマ
.
5.娯楽のため
釣りなどのレジャーのために輸入された。

■オオクチバス(ブラックバス)
.
6.知らないうちに
人や荷物、乗り物にまぎれて運ばれてきた。

■セアカゴケグモ
.
(『池の水をぬいた!ため池の外来生物がわかる本』加藤英明著より)
.
.
.
外来種は、外国から輸入された生きものだけれはありません。日本国内でも、もともといなかった地域に持ち込まれたら外来種となります。たとえばイタチは本州や四国、九州などに生息する在来種ですが、伊豆諸島の八丈島などにはネズミの捕食者として人為的に導入され、定着しています。そうした地域のイタチ個体群は外来種として扱われます。このような外来種は「国内外来種」と呼ばれます。
では、外来種がいるとどのような問題が起きるのでしょう?次回は【外来種が増えたらどうなるの?】についてご説明します。

.
.
過去の外来種駆除ブログはこちら
セアカゴケグモの調査に行ってきました!
調整池をきれいにしました!その2
池の水を全部抜いてみよう 四日市市内
トンボ池復活大作戦!
ウシガエルの駆除

.
.
.
.
.
.
.
とら (=´ω`=)