東産業

東産業

CSV

自然観察会~川で生き物をガサゴソすると何が捕れる?

2019年7月12日

皆さん、こんにちは!
夏でも温かいお茶がほしいおばあちゃんな、CSV課とらです。
.
.
.
.

 

目次【自然観察会~川で生き物をガサゴソすると何が捕れる?】

 

 

.
.
.

 

【自然観察会の詳細、会場の自然環境】

 

前回のブログで当社CSV課が企画・運営をする自然観察会が雨天のため延期になったとお伝えしました。【前回ブログはこちら】そのイベントを7月7日、七夕の日に無事開催することが出来ました!今回はその様子をお伝えします。

■集合写真

 

 

毎年恒例の、大和ハウス工業 株式会社 三重工場様の自然観察会「調整池の魚や昆虫を探そう(夏のいきもの観察会)」が開催されました!大和ハウス工業様の三重工場は、三重郡菰野町に位置しております。周りは広い田んぼが広がっており、晴れた日には御在所岳を始めとした鈴鹿山脈を望むことが出来ます。工場内には自然の形を残した調整池があり、多くの生物が暮らしています。その調整池の放流水は工場横の水路に流れ込んでいます。水路の水や周りの田んぼがきれいということは、調整池の水や工場排水もきれいということです。自然の大切さや生物多様性を学んでもらうためにこのイベントを開催しました。
今回は参加者の皆さんに工場横の水路に入っていただき、生き物を捕獲してもらいました!朝は曇っていたのですが、開始時刻にはもう太陽が顔を出し、自然観察日和となりました。

 

 

 

【当日の様子~川でのタモの使い方~】

 

イベントは毎年ご好評いただき、先着20組の定員は即日満員となりました!ありがとうございます。主に近隣の小学生や保護者の方においでいただきました。皆さん、長靴や川用の靴を履いて、帽子をかぶって、準備はバッチリです!
今回は「海蔵川探検隊・うみくら」【ホームページはこちら】の川瀬様に講師としてご参加いただきました。川に入る前に、タモの使い方や危険な箇所、諸注意をよく聞いていただきました。

■タモ(水中用の網)を使った捕獲の仕方

タモは平たい面を下流の川底にくっつけて、上流で足をガサゴソします。すると、生き物はびっくりして下流のタモへ飛び込んで来てくれるのです。さて、皆さん上手く捕まえることができるでしょうか?前日は雨が降っていたので川の水量は少し多めでした。

■タモはこうやって使います

.

■タモとバケツを持って、さあ、出発!

.

■子どもたちはもちろん、大人も夢中です!

 

 

 

 

上手にタモを使って大漁に生き物を捕っていた子の様子を動画にしました。
下記よりご覧ください↓

YouTubeへリンクします

 

 

 

【川にはどんな生き物がいる?捕獲した生き物】

 

 

■えださんがコオニヤンマのヤゴの抜け殻を見つけました

 

 

 

川原の草についていたそうです。きっとここから成虫になって、御在所の山の方へ飛んでいったのでしょう。コオニヤンマは成虫になると、この辺りの田んぼでは暮らしません。すぐに山の中の上流へと飛んでいってしまいます。

 

 

■珍しく、チラカゲロウの幼虫が捕獲できました!

.
■チラカゲロウ

分類:カゲロウ目チラカゲロウ科
学名:Isonychia japonica
チラカゲロウはカゲロウの仲間で、幼虫はきれいな川の指標生物です。
・体長:18mm前後
・幼虫の体の色は褐色で、頭からお尻まで1本白い縦線がある。大型カゲロウ。泳ぎは魚並みの上手さ、手のひらに乗せるとエビのようにはねて、威勢が良い。
・生息地:川の上流から下流。流れがちょっと早いところの石の間で生活している。
・食べ物:石についた藻類や落ち葉、生物の死骸が分解して細かくなったものなどを食べている。

.

■タモロコ

.

■1番捕れたのはウキゴリです

.

■ウキゴリはお腹の吸盤で川底などに貼り付きます

.

■ホトケドジョウは、くちヒゲが6本、鼻から生えたヒゲが2本あり、他のドジョウと見分けることができます

.

■上からみると鼻のヒゲが分かりやすいです

.

■大きなタライ2つにいっぱいのウキゴリが捕れました!

.

■捕った生き物は川瀬様とえださんに解説していただきました

 

 

 

 

この後、ビオトープの周辺で昆虫採集と缶バッヂづくりをしていただきました。昆虫採集では先ほど捕れたヤゴの成体(種類は異なりますが)も捕れたので、生き物の成長を直に感じていただけました。缶バッヂづくりでは、実際に展示してある生き物を見ながら色を塗っていただきました。自分で色を塗ったり、絵を描いたりすることで、生き物の特徴をより詳細に観察することができます。

 

 

 

 

 

 

 

【見つかった生き物の一覧】

 

今回の自然観察会で見つかった生き物です。
・合計  :25種
・魚類  :5種…ウキゴリ、タモロコ、ドジョウなど
・貝類  :1種…シジミの仲間
・両生類 :2種…ヌマガエルなど
・汎甲殻類:3種…アメリカザリガニ、スジエビなど
・水生昆虫:14種…コオニヤンマ(ヤゴ)、シオカラトンボ(成体)、モンキマメゲンゴロウ、チラカゲロウなど

 

 

 

例年通りの種類の多さでした。このイベントで調整池や水路の生物調査も定期的にできています。また開催される際はこのブログでお知らせします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とら (=´ω`=)

 

[/et_pb_text][/et_pb_column][/et_pb_row][/et_pb_section]