東産業

東産業

CSV

ミニビオトープを管理しやすく改善するには?アズトープをリニューアルしました!

2019年5月15日

2019-05-15
皆さん、こんにちは!
リクガメを飼いたい、CSV課 とら です。
.
.
.

 

目次【ミニビオトープを管理しやすく改善するには?アズトープをリニューアルしました!】

.
.
.
アズトープとは?管理できていなかった現状

.
.
.
2019年5月8日~5月10日にかけて、当社の社員駐車場にあるビオトープを工事しました!「東産業」の「ビオトープ」なので「アズトープ」という愛称で呼んでいます。社員だけでなく、地域の方にも生きものとの触れ合いの拠点となれるよう、管理しています。雑草が茂っていたり、ため池の水が濁っていたり、定期的に管理できていなかったので、管理しやすいように工事を行いました。
.
.
 .
■アズトープは社員駐車場の一番奥にあります
.
.
.
■上空から見ると、草木が生えている真ん中にため池がある様子が分かります(ドローンにて空撮)
.
.
.
■池底には少し泥が溜まっており、赤茶色い蓮の葉がありました(2019年4月頃)
.
.
.
.
.

.
.
.
ビオトープを管理しやすく改善する工事のようす

まず1段階目として、4月に伸び放題の雑草を刈り取り、ため池の泥を吸出してきれいな水に入替えました。そして5月には手入れしやすくする為に、防草シートを敷いて土を入れ替える工事を実施ました。工事のようすを簡単に説明します。
.
.
.
■表面の土を10~15cm程度、小型ショベルカーで掘削しています
.
.
.
■取り除いた土砂には雑草の根がたくさんありました。これが管理しづらくなっている元凶ですね…うむむ…
.
.
.
■池の周りと樹木以外の範囲に防草シート(深緑色)を敷いていきます
.
.
.
■防草シートはビスで固定してあります。水はけも良いので防草シートより下には草の根が伸びず、草抜きがしやすくなります。
.
.
.
■大きな石を使って砂利(観察用)と残土(生きもの用)にエリアを分けました。
.
.
.
■新しく入れた砂利や土を均等にならして完成です!
.
.
.
■施工前
.
.
.
■施工後
.
.
.
■池の周りは現在土だけですが徐々に草が生えてくる予定です
.
.
.
■もともとあった紅葉の周りもきれいに囲いました
.
.
.
.
.
.

.
.
.
工事中に観察できた生きものたち

工事期間中でも生きものたちが集まってきていました。植物と動物に分けて写真でご紹介します。
.
.
.
■今もきれいに咲いている黄菖蒲
.
.
.
■4月には水中にあった蓮が花を咲かせていました
.
.
.
■アマガエルも見かけました
.
.
.
■重機の音にも逃げ出さず、見守ってくれたヌマガエル
.
.
.
■アオスジアゲハはアズトープだけでなく当社の敷地内でも観察できます
.
.
.

.
.
.
まとめ

防草シートを敷いたことで雑草の発育を抑制し、管理コストが半減しました!また、水辺と陸地を明確にしたことで生きものの観察もしやすくなりました。今後は生きものたちが集まるよう更に工夫を凝らします。地域の方を対象にしたイベント(自然観察会など)を今年も行っていきたいと計画しています。新しくなったアズトープに今後とも、是非ご注目ください!
.
.
.
.
.
とら (=´ω`=)