東産業

東産業

CSV

小学校での出前授業の成果

2018年12月27日

皆さん、こんにちは!
中村屋のごまあんまんを追い求めるCSV課とらだです。
.
.
.
2018年11月20日・27日・12月11日に四日市市立橋北小学校様へ出前授業に行ってきました。
6年生の理科の授業を2時間ずつ、合計3回に分けて担当させていただきました。
先日、その授業を振り返って生徒さん30名から感想レポートを頂きました。
感想内容を分析したのでご紹介します。
.
.
.
授業を振り返った感想を自由に書いていただいたのですが、
内容は以下の4種類に分けることができました。
①授業の良かった点
②率直な感想
③学び
④授業を通しての変化
.

■感想の内容を分析したシート
.
.
①授業の良かった点
ヤゴ、魚、カメなどの水生生物を教室に持ち込んで
観察したり、触っていただいたことが印象深いようでした。
複数の生徒さんから同様の感想を頂きました。
中には「生き物がいて最初は うわっ と思ったけど
最後は慣れてきて勉強がしやすかった」という感想もありました。
生き物に対して苦手意識を持つ生徒さんでも、
最後には生き物観察や特徴を調べることが楽しかったと言っていただけました。
.
.
.
②率直な感想
「授業に興味を持てた」「楽しかった」というポジティブな意見が多数寄せられました。
また、「分かりやすい」「詳しく教えてくれた」という意見も頂きました。
普段は教科書を使った授業が多い中、
パワーポイントで写真や動画を投影するという形式が
生徒さんたちにとっても伝わりやすかったという実感が持てました。
.
.
.
③学び
「三滝川には色んな生き物がいて、
上流から下流までのそれぞれに適した場所で生きている」
という授業のポイントをきちんと理解してもらえていました。
また、自然環境が人間によって壊されており、
それによって生き物が危険にされされているという事実も学んでいただけました。
それが地球温暖や環境問題に繋がっていること、
「自分と世界は繋がっている」ということにも気づいていただけました。
.
.
.
④授業を通しての変化
生徒の皆さんの意識と行動、2つの変化がみられました。
まずは意識や考え方が変わった方です。
「自分にも出来ることがある」
「自然をきれいにしていきたい」と思ったと
自然に対して自分ができることを実施して
保全していく意識へと変わったことが見て取れました。
.
次に行動が変わった方ですが、
「ポイ捨てしない」
「電気を少しでも使わないようにしよう」
という具体的な行動を挙げてくださいました。
他には
「生き物観察をしたい」や
「生き物の世話をしたい」と、
生き物に愛着を持ってくださった方もいらっしゃいました。
.
.
.
.
.
.
以上の感想を踏まえて、
今後は生徒さんの「行動」まで変容できるような授業を行っていきたいと思いました。
生き物を実際に観察して触ることで
興味や愛着が湧いてきます。
教科書だけでは学ぶことのできない体験をたくさんしてただくことで、
記憶や気持ちに驚きを与え、その後の行動をも変えていっていただけると思います。
「楽しい」「うれしい」という感情を引き出す体験を
今後も提供していきたいと思います。
.
.
.
.
.
.
.
.
.
とらだ (=´ω`=)