東産業

東産業

CSR

えだブログ

池干しされたため池
2017年10月18日

水沢ため池_20181018_3

 

 

おはようございます!今日からしばらく雨の予報が続きますね。
まとまった雨が降り、台風も来るとか。外での作業がつらくなりますね(泣)

 

さて、昨日は、四日市市のため池で以前から調査のご相談をいただいて
いた場所があり、池干しのタイミングに合わせていってきました。
写真は、池の様子です。この場所は、四日市市の西部に位置し、毎年か隔年で
池干しを行っているそうです。以前は、オオクチバス釣りのスポットにもなった
そうですが池干しを重ねて、駆除に成功したそうです。

池の様子
水抜きに合わせたように、サギなどがやってきて採餌をしたり、主に田んぼで
生活しているケリが同じくエサを探して集まっていました。
昨年シーズンは、池のほとりで、トビやチョウゲンボなども見られましたが昨日は
サギやケリ、セキレイの仲間の5種程度の生息確認となりました。

 

 
DSC_9728
■アオサギ

水沢ため池外来種流出_20171018_1
■池の水門

ウシガエル_菰野町図書館_20171018_1

■ウシガエル(特定外来生物)

 

池は、ほぼ完全に干されているので、魚類は皆無の状態です。採餌をしているサギが
ドジョウを見つけて食べていたので、ドジョウは確認できました。
池の周りを散策しているとアメリカザリガニとウシガエルの死骸がいくつかあったので
おそらくまだ池に残っている個体が複数いそうです。