東産業

東産業

CSV

メダカ池観察会 エコぞうウォーク

2017年5月22日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
皆さん、おはようございます!昨日は、三重県環境学習情報センター
周辺の里山で、昆虫や野鳥など自然を観察することを目的としたエコぞうウォーク
が開催されました。今回、講師を務めたのは、NPO法人ちょっと自然です。
ちなみに、私はNPOの理事をしてます。

昨日は、晴天に恵まれ、汗ばむ陽気でした。観察会で確認できた
生きものについては、追って報告させていただきます。
お楽しみに。ひとまず今日は、御礼まで。

NPOちょっと自然と東産業CSRでは、連携して調査や
里山保全活動に取り組んでいます。里山の自然は、木を伐り、手入れしながら
維持管理してきた背景があります。水辺も同じで、定期的なメンテナンスをしない
と環境が悪化してしまいます。そこで、少し自然のお手伝いをしながら里山の
水辺を守る活動を行っています。
観察会の中心となったメダカ池は、毎年100名程度の子どもたちが観察や研究
に訪れる場所となり、自然環境学習の一翼を担っています!

 

17797633_1332935743488514_1459438865_o

■写真は、スイレンにのるウシガエル 最近は、ウシガエルが池に侵入し
トノサマガエルやトンボたちの生息を脅かしています。