東産業

東産業

CSV

20日(水・祝)鈴鹿川で生き物調査!!

2013年3月21日


【写真:鈴鹿川河川敷で撮影】

おはようございます☆
昨日、20日は、お休みを利用して、生き物調査を行いました!!
今回の調査から新しい仲間が加わりました。写真の左から2人目の少年は谷口くんです。亀山市内の中学校に通う現役の中学生で、土日は釣りや魚とりに出かけているそうです。谷口君とは、亀山方面でお子様向けの環境教育などを行っている「魚と子どものネットワーク」で知り合いました!期待の若手です。

鈴鹿川の調査
今回の調査ポイントは、鈴鹿川の下流域にあたる楠町、四日市市貝塚町付近です。
調査は、タモ網を使ってガサガサしながら魚を探します。

今回は、下流域ということもあってスジエビやテナガエビ、モクズガニ、ナマズ、ウナギ
など合計7種類の生き物に出会うことができました。
河川の中に入ると幸い、ゴミも少なく、河川も透明です!

下流域でこの環境を保つためには、流域で河川を管理することが大切です☆


だんだん暖かくなってきました。生き物調査も少しグレードを上げて、来年度は
ゴミや河川の水質、生き物調査と総合的に河川の状況を診断できる活動に進化
させていきたいと思っています。