東産業

東産業

CSV

海づくり会議三重 中部ESDタイアップ講座で講師を務めさせていただきました☆

2013年1月25日


こんにちは。昨日、海づくり会議みえの例会へ参加してきました。
今回は、中部ESDタイアップ講座ということで後半の講座で講師をつとめさせていただきました。
発表内容は、昨年来実施ている生き物調査の様子や最近河川で問題になっている堆積土砂に
ついて触れました。


昨年から行っている調査から海蔵川全体で30種類近くの生き物が生息していることがわかってきました。
写真は、中流域の末永橋付近の様子です。
この場所は、海蔵川の中でもたくさんの種類の生き物が生息するとても多様な環境です。


2枚目の写真をご覧ください。実は、この場所は昨年の豪雨で土砂が流れ、環境がかなり変化してしまいました。その変化の中でもこれだけたくさんの生き物の生息が確認できたのは不幸中の幸いかもしれません。
しかし、豪雨が何度も続くと河川が浅くなり、岩場に卵を産む生き物にはとても暮らしにくい環境になってしまいます。

せっかく水質をきれいに保っても川の環境を総合的に考えなければ生物多様性が保つこと
ができない所が環境を保全する難しさです。

最後に
今回の例会は、中部ESDのタイアップ講座でした。ESDとは、簡単に言ってしまうと社会が
持続的に発展していくために、環境や人権、社会保障などにもしっかり目を向け、犠牲の代償
として得られる豊かさは脱却し、すべての自然や人が共存できる社会を教育活動を通して訴えていこうする相対的な動きです。

詳しくは、中部ESDのホームページをご参照ください☆