東産業

東産業

CSV

朝明川支流 田光川で生き物調査

2013年1月10日


こんばんは。
今日は、朝明川の支流、田光川で生き物調査を行いました。菰野町の田光付近は、当社が管理をさせて
いただいています浄化槽が数多く稼働している地域です。
川に入って川の状態を確認することは、ある意味仕事の結果を確かめることだと
考えています。

今日のメンバー
四日市西高校自然研究会 植村先生
東産業 社会事業推進担当 榊枝

川の様子
通りかかった地元の方によると昨年の豪雨でかなり川の地形が変わってしまった
そうです。目視しただけでも川底に砂が堆積している様子が確認できます。


【写真:カワムツ】

実は、この場所は水面を水草が覆うとてもきれいな場所でした。
私自身、川の変化にはかなり驚かされました。
調査の結果、カワムツやヨシノボリ、トンボの幼虫のヤゴが見つかりました。

水温の低下にともなってか生き物たちが隠れてしまいなかなか見つけられません
でした。

目視の結果や生き物の状況から川の水質は問題ない様子です。
一安心しましが川底の砂は気になるところです。