東産業

東産業

CSV

三滝川で生き物調査

2013年1月12日


こんばんは。
今日は、四日市市・菰野町を流れる三滝川の河口付近で生き物調査を行いました。

今日のメンバーです

四日市西高校自然研究会 植村先生
四日市市少年自然の家  川村先生
東産業 社会事業推進担当 榊枝

調査の内容
今日もいつも通り、タモ網を使って生き物を調べ、川の状態や水質を見ていきました。

結果・感想
昨年、豪雨があった時に、上流から流れた土砂が川底に溜り、川全体が浅くなり
岩場の姿が消えてしまいました。

河口付近もその典型です。川底に暮らす生き物たちが残念がらあまり確認できません。
水質は十分きれいなのに残念な想いです。

川の環境を良い状態に保とうと考えると水質ばかり見ていては、難しいようです。
勉強になりました。


今日は、繁みをガサガサしていると幸運にもウナギがとれました。
三重県では、漁業者以外の方がウナギをとることが禁止されています。
写真だけとらせていただいて、放流しました。
とても大きなウナギです。70㎝ほどあったと思います。

天然ウナギは、おなかのそこが黄色く、とても太かったです。
自然の恵みに感動する瞬間でした☆