東産業

東産業

CSV

朝明川支流 古城川の紹介

2013年1月7日


おはようございます。
昨日は、朝明川の支流古城川へ生き物を探しにいってきました。
古城川は、ホタルなどが生息するとてもきれいな川です。
川には、たくさんの植物が生え、水はとても澄んでいます。

古城川の流れる菰野町、四日市市北部は、当社が管理をさせていただいている
浄化槽が数多く設置され、活躍する地域です。

川の生き物を調べることは、ある意味自分たちの仕事の成果を生き物を通して知ることです。
早速、川の中を調べてみました。

まず初めに、見つかったのは、ドジョウです。
体長は約15cm。なかなかの大物です。昨年から生き物を調べていて、10cm超えのドジョウが
見つかるのは2回目です。皆さん、こんな大きなドジョウ見た事ありますか?!

ドジョウは、冬場は土に潜って生活しています。


次に、見つかったのは、ウシガエル、アブラハヤ、トンボの幼虫であるヤゴです。
ウシガエルは、除いて、アブラハヤなどはある程度水質のきれいな川を好むと言われますので
川の状態は、問題ないようです。春には、メダカやほかの魚の姿も見られるでしょう。

調査を終えて
川の様子からすればもう少し生き物がいても良さそうだっただけに少し残念でした。
今回は、時間の関係上、一カ所しか調査できなかったのでもう少し広範囲にわたって
調べてみたいと思います。