東産業

東産業

CSV

鹿化川でバードウォッチング

2013年1月5日

おはようございます。
年末に、鹿化川の河口でバードウォッチングを行いました。

実は、この場所は、天白川との合流地点で、合流すると川の名前が大井の川となります。
大井の川は、公害の被害がひどかった頃、工場の廃棄物や排水が垂れ流されたことで、油まみ
れの状態でした。

当時、個々でとれたヘドロに火をつけたところ、勢いよく燃えたそうです。
油分は、生き物を油臭くするだけではなく、奇形魚などを生み出す原因です。

当然、そのような場所では、生き物が生活できません。
今回、バードウォッチングへ出かけたのは、環境が改善された姿をこの目でみてきちんと
記録に残したかったからです。

大井の川には、天然の干潟が形成され、鳥たちがエサを食べている姿が観察できます。
サギやカモ類などがくつろぐ姿に、心が癒されました(^^)