東産業

東産業

CSV

磯津漁港へ①

2012年12月30日


今日は、磯津漁港へ野鳥の観察のために出かけました。
磯津漁港は、四日市公害の被害がもっともひどかった場所で、たくさんの公害患者さんが
みえました。

今は、環境が改善され、野鳥が飛来する場所になっています。
以前、ブログでもご紹介させていただきましたように、公害がひどかった頃一番、大気の汚れ
に敏感だったのは、鳥や昆虫たちでした。

鳥の姿が消え、虫の鳴き声がしなくなり、そして人の人体に被害が発生する。
実は、他の大気汚染地域でも同じような流れで、被害が始まっていったそうです。

そういう意味で考えると自然に何か異変があるということは、何かが起こする前ぶれなのか
もしれません。


野鳥や魚を観察することは、平時においては面倒なことだったり、一部の好きな人の楽しみ
に思えるかもしれませんが実はとても大切なことです。

今日は漁港に、鵜やカモたちがやってきていました。