東産業

東産業

CSV

鈴鹿川の伏流水がもたらす恵み

2012年12月18日

2012年先週ご紹介できなかった鈴鹿川の伏流水の話題です。

12月2日(日)に楠町を流れる小川で生き物調査を行いました。
すると市内では、なかなか見られない魚が確認でき改めて伏流水がもたらす恵みの尊さを感じる
ことができました。

12月16日(日)に、お休みを利用して楠町の鈴鹿川へ周辺を散策してみました。
前回のブログで「楠町は、豊かな水に支えられ、醸造業も栄えました」と
紹介させていただきました。

楠町には、宮崎本店という全国でも「キンミヤ」の名で知られたおいしいお酒を造って下さる
老舗のお酒屋さんがあります。おいしいお酒には、水が不可欠です。

他にも、四日市市や菰野町では湧水が湧き出ている所がたくさんあり、楠町同様に酒屋や
お豆腐屋さんが営まれています。

水が湧きだす所には、人も自然も集まるのですね。
最近、川で生き物など とっていると本当に水がきれいな所には、たくさんの生き物と水に
まつわる文化や人が集まることを実感します。

水をきれいな状態で保つ ことの意味の深さを改めて感じました。