東産業

東産業

CSV

ライフワークの紹介!公害の歴史を語り継ぐ活動⑤

2012年12月16日


なたね通信 四日市公害訴訟判決40周年プロジェクト

連続講座第10回目
3月から開催してきた連続講座が15日(土)を持って、無事終了しました。

最後の講座には、約30名の方がお越しくださいました。
ご参加いただきました皆様、本当にありがとうございます。

最後の講座のテーマは「歩み続ける」
公害を経験した四日市の環境は、ブログでも連日ご紹介させていただていますよう
に回復してきています。

私は、今の青空をいつまでも守りつづけることが公害の反省に立って街をいつまでも
守りつづけることだと考えています。


今日の環境が取り戻されるまで命の犠牲まで出してしまった公害の経験が私たち
に教えてくれたことは、如何に発展のためであっても一度起こしてしまった汚染が
もたらす様々な被害と被害から回復することの難しさや厳しさだと思います。

せっかく回復した空や海を二度と汚さないために、今日から歩み続けたいと思います。
それが犠牲になった人々に対して答えることだと思いますし現在、そして未来の人々
の幸せを守りつづけることだと考えています。

本当に1年間ありがとうございました。
たくさんの方々に支えられてここまで活動を続けることができました。
今年の活動は、近いうちに取りまとめて、資料として皆様にご活用いただけるよう
冊子にまとめる予定です。

今後とも応援よろしくお願いいたします。