東産業

東産業

CSV

グアムへ行ってきました☆ その①

2012年12月8日


社員旅行はグアム!!
おはようございます(^^)今日は、グアムまでやってきました!日本から移動も含めて4時間で
到着です☆せっかくグアムまで来たので、明日はダイビングやジェットスキーに挑戦しようと
思います☆

写真は、現地のガイドさんから教えていただいた絶景ポイントで撮影しました。
とてもきれいな環境です。



浜辺で地元の漁師さんを発見

しばらく歩いていると地元の漁師さんに出くわしました。
腰に巻いているのは、餌箱です!手に持っているのは
日本でもおなじみの「投網」です。私が所有しているもの
と似ています。

観光客の合間をぬって漁をする姿にやや違和感を感じ
ながらしばらく漁を見学させていただきました!!

グアムでもCSVブログらしく・・
CSVブログのポリシーは、地域から地球環境を考えること
です。グアムで観光しながら環境も考えたいと思います。

皆さん、ご存知のようにグアムは、サンゴ礁に囲まれたきれな所です。
最近、地球温暖化によって、海水温度が上昇するなど

してサンゴ礁が枯れ、海の生態系が崩れつつあることがよく話題となります!!

サンゴ礁は、陸に例えるなら山の木々と同じです。光合成を通して、二酸化炭素を
酸素に変える活動をしています。

豊かな森に、たくさんの生き物が暮らしているように、サンゴ礁もたくさんの生き物が
生活する場です。森が枯れるが生き物たちの死を意味するように、サンゴが枯れば
当然海の生き物がいなくなってしまいます。

写真のように、グアムの海は私たちを楽しませてくれるだけではなく、地元の人々にとって
生活のためになくてはならない存在です。?

地元のガイドさんへ聞くとサンゴが枯れている場所があるという事でした。

おすすめの図書!
私が学生時代に、よく読んだ石弘之著「地球環境遍歴」、「地球環境報告書Ⅱ」、「地球環境危機報告」の
中でサンゴ礁に関する問題について、詳しいことが書かれています。ご興味のある方は、是非ご一読下さい。

つづく(^^)v