東産業

東産業

CSV

四日市の自然 絶滅危惧種たち

2015年12月28日

ホトケドジョウ_1
こんにちは。東産業は、今日で仕事納めです。今日は、朝から東海大学の
学生が浄化槽の見学に来ていたため、その対応と大掃除でもうこんな時間になってしまいました。
今年、最後の更新は、昨日行った里山の絶滅危惧種たちの生息調査について紹介します。
四日市市には、三重県が定めるレッドデータブックに掲載されている生き物が生息しています。
昨日は、その中でも里山の小川や湿地付近に生息するホトケドジョウについて調査ました。
生息地が土砂で埋まっていないか確認にいくと土砂は、流れつつも生息が確認できました。
大きなホトケドジョウから小さいホトケドジョウまで複数確認できたのでしっかり繁殖していると
考えられます。ひとまず安心です。

映像でも調査の様子は見ることができます!

来年に向けて
今年は、少しずつ広がってきた調査業務や報告書作りが新しい仕事に出会う
きっかけになったり、新規事業の基盤を作ってくれました。あっという間の1年
でした。年々、1年の過ぎるスピードが速くなりますね。来年は、1月に入って
早々に講座や出前授業がいくつか入っています。また、生物多様性保全活動
として池干し工事にも2月、3月関わるため、あっという間に、4月になってしまい
そうです。

今年も一年間、ありがとうございました。来年は、新しい伝え方を意識して
ブログの方も更新していこうと思います。引き続き、来年もよろしくお願いします。

皆様、良い年をお迎えください。

榊枝