東産業

東産業

CSV

水生生物調査報告会で講師担当!!

2015年4月14日

DSCN9681
おはようございます!
久しぶりの投稿です。皆さん、お元気ですか。
2月から4月まで長期の現場に入っていてなかなか
更新できませんでしたが今日からブログ更新を再開
します!!

今日の話題は、3月13日(金)に三重県の環境生活部
大気、水環境課さんから依頼をいただいて行った水生
生物調査報告会についてです。
昨年は、イオン四日市尾平チアーズクラブさんや四日市
西高等学校自然研究会さん、海蔵川探検隊うみくらさんに
にご協力いただき当社も強く関係している三滝川水系の
生物調査の結果をまとめて報告しました。

三滝川水系は、生活排水の流入が少なく生物調査の結果は
4段階中、きれいな方から数えて2番目の「ややきれい」と判定
されます。調査の指標とは直接関係はないものの、アユやウナギ
ナマズなど普段めったに見かけない生き物も生息しています。

川の健康状態を定期的に観測することは、当社のCSR活動は
もちろん、水環境の保全という大きなテーマを背負った当社のサービス、
技術の工夫、改善点を見つける貴重な機会となります。

調査結果は、別途ネットと市内の公共施設で公開を検討しています。
この調査がきっかけとなり、少しでも三滝川の保全意識が高まれば
幸いです。