東産業

東産業

CSV

海蔵川 生物多様性を考えよう!!

2014年9月8日

O O
おはようございます。
昨日は、四日市青年会議所さん主催「海蔵川から学ぶ生物多様性」
でイベントの企画と運営、勉強会のアドバイザーを務めさせていただきました。
参加していただいた皆様、ありがとうございました☆
楽しんでブースを回っていただき、私もうれしい気持ちになりました。
生き物をこれだけたくさん展示させていただくのは初めての試みです。
展示用の生き物は、約3週間かけて集めました。中には途中で亡くなって
しまった魚たちもいました。本当にかわいそうなことをしてしまったと反省
しています。特に汽水域のハゼ、カニは塩分の含まれた水が不可欠の
ようです。同じ失敗は繰り返さないようにして今後の展示、生き物を取り扱う
際のマニュアルに組み入れようと思います☆

O
当日の様子は次の通りです。
私はこの日、アドバイザーっという肩書をいただきました。
自分では結構気に入っている肩書です。

①青年会議所さんの環境委員の皆様から環境問題の概論をお話し
いただき、続いて私が登場という流れです。

②生物多様性についてかみ砕いて紹介します。
 海蔵川は、生活ととても結びついています。水の利用を通して畑、お米が栽培されます。

③生き物の種類がとても多い川でも有名です
 上流から絶滅危惧種の「アカザ」、「ホトケドジョウ」、中流「イトモロコ」が続きます。

O O O
④ブースを回って、生き物見学。
 上流から下流、河口に生息する生き物が展示されます。
 特に、カニが大人気でした。アシハラガニ!アカテガニ!ベンケイガニ!

⑤まとめ学習。
 生き物のつながりに感謝。最後にプレゼントの缶バッチをプレゼント!

O O