東産業

東産業

CSV

メダカ池で交流!

2013年6月4日


おはようございます。
先日、メダカ池でNPOちょっと自然さんと四日市西高校自然研究会さんが維持管理&調査をされている「メダカ池」に行ってきました。
最近、私もよく池に通っていますので、ブログでの登場頻度も多くなってきました。

ビオトープの基本は「心」
メダカ池は今年で15年目を向かえます。池を管理されてきたNPOちょっと自然の一木さんは、「手をかけて、汗をかいた方がビオトープは続く」「成功する」とおっしゃいます。ビオトープもある程度手を加えなければ草が生い茂ってしまいます。草を刈ったり木を植えたり、池の植物を選定したりとビオトープに愛情を持って管理をしていくことが「成功の秘訣」なのかもしれません。

このビオトープには、たくさんのトンボも集まれば、それにつられて人も集まり、こうして交流ができる場所になっています。心のこもった活動だからこそ、そこから派生する効果もまた素晴らしいものになるんだなと実感しました。