東産業

東産業

CSV

鈴鹿川の用水路で生き物調査

2013年5月20日


写真:四日市西高校自然研究会 植村先生

こんにちは。
先日、鈴鹿川の伏流水が流れる水路で環境調査を行いました。
写真は、水路にいた大きなコイです。この水路は、昨年から定期的に通い調査を行っています。
大きなコイは、今回初めて確認しました。
今回は、コイ以外にカマツカやオイカワ、フナがとれました。
水がとても澄んでいる川です。自然観察にはもってこいの場所だと思います。

角度を変えて見る
最近、写真に慣れてきたこともあり、アングルにもボチボチこだわっています。
水面ギリギリで撮影するとまた川も違った様相です。水面によれば気づかなかった川の臭いや草むらのイトトンボの姿にも気づきます。
いろいろなアングルから物を見つめる練習になっているような気がしています。