東産業

東産業

CSV活動紹介

活動紹介

環境イベントへの出展

環境をテーマとするイベントへ出展させていただいています。
来場者の皆様には、主に水環境や水辺の生きものへの理解を深めていただいております。

沿革
2018年7月
三重県環境学習情報センター主催「夏のエコフェア2018」出展
2018年8月
・「第7回こどもフェスティバルin四日市市美浜文化会館」出展
・「四日市子ども科学セミナーパート3実感サイエンス モノづくりのまち四日市」出展

社会見学・職場体験

社会見学では、生活排水処理に関わる浄化槽やコミニティー プラントを使用して、排水浄化の仕組みや浄化槽に必要な 社会インフラについて、解説を行っています。
また、下水道管 の維持、修繕に必要作業を体験していただき、下水道の仕組み、 下水処理と生活がどのようにつながっているか解説を行います。
職場体験では、浄化槽メンテナンス(点検、清掃)の現場に 生徒が同行し、実際の作業を体験していただきます。
作業を通 して、働くことの意味や水処理に関わる仕事の仕組み、作業内容 を具体的に感じていただくようにプログラムを組んでいます。

沿革
2011年6月
四日市市立笹川東小学校 下水道業務見学
2011年7月
四日市市環境学習センター 浄化槽見学
2012年6月
四日市市立四郷小学校 浄化槽見学
2013年9月
三重県環境学習情報センター
神前コミプラ見学
2013年10月
公益財団法人国際環境技術移転センター
中華人民共和国 河南省産業公害研修、浄化槽見学
2014年7月
・イオン四日市尾平チアーズクラブ神前地区コミニティプラント見学
・四日市市立笹川東小学校 下水道、特殊車輌見学
・四日市市立八郷西小学校 下水道、特殊車輌見学
2015年6月
四日市市立四郷小学校 浄化槽見学
四日市市立笹川東小学校 下水道、特殊車輌見学
2015年7月
イオン四日市尾平チアーズクラブ神前地区コミニティプラント見学

これまでのイベントの様子

出前授業

出前授業では、主に四日市、菰野地区の生活排水の処理や 河川環境をテーマとする出前授業を行っています。
映像や写真を使いながら、処理の仕組みが解りやすく、リアル に感じていただけるよう工夫し解説します。
学校だけでなく、環境イベントの講師としても活動しています。

沿革
2013年3月
イオン四日市尾平チアーズクラブ「身近な河川を知ろう」
2013年7月
四日市市立常磐西小学校「生活排水処理の仕組み」
2013年8月
三重県環境学習情報センター共催「身近な水を知ろう」
2013年10月
みえ子どもの未来を語る会「四日市の環境を知ろう」
2014年7月
四日市市少年自然の家「トンボの観察会」講師
2014年8月
四日市市環境学習センター主催「朝明川流域バスツアー」講師
2014年10月
川づくり会議みえ主催「三滝川流域バスツアー」講師
2015年10月
・なごや環境大学「四日市市の環境史」
・四日市市立山手中学校「身近な河川を学ぼう、知ろう」
・津田学園小学校「嘉例川の生態系について」
・愛知県委託愛知県稲沢市立三宅小学校 「生活排水の処理、浄化槽」
2016年3月
四日市公害と環境未来館主催「エコまつり」
県営鈴鹿青少年センター 野鳥観察指導者養成講座
2016年5月
イオン四日市尾平チアーズクラブ「三滝川探検隊2016」
2016年6月
大和ハウス工業三重工場「生きもの観察会」
2016年8月
四日市市教育委員会「三滝川探検隊」
2016年9月
津田学園小学校 出前授業
2016年10月
大和ハウス工業三重工場「生きもの観察会」
2016年11月
稲沢市立三宅小学校 出前授業
2017年5月
・稲沢市立三宅小学校 出前授業
・よっかいち川調査隊 三滝川
2017年8月
・熟年大学「水辺の野鳥や魚に逢いたいな」講師
・子ども科学セミナー
2017年10月
津田学園小学校 出前授業

これまでのイベントの様子

環境フェア(2018年以降、自主開催しておりません)

水環境に密接に関わる企業として近年問題視されている伊勢湾の 環境問題(漂流ゴミ、貧酸素水塊)を解決するためには、地域 全体で考えていく必要があると考えました。
そこで「山、川、 海」水の流域をテーマに子ども・大人関係なく、多くの人に 環境の大切さを知ってもらう場として「環境フェア」を開催しておりました。
今では、行政、企業、環境保全団体と連携した イベントとなり、規模も年々拡大しております。
2004年から始まった「環境フェア」は、2017年をもちまして、当社での自主開催を終了いたしました。2018年以降、出展者として継続的に参加させていただいています。

沿革
2004年11月
第1回環境フェア開催
2005年8月
第2回環境フェア開催(第2回以降、2日間開催)
2006年7月
第3回環境フェア開催
2007年7月
第4回環境フェア開催
2008年8月
第5回環境フェア開催
2009年8月
第6回環境フェア開催
2010年7月
第7回環境フェア開催
2011年7月
第8回環境フェア開催
2012年7月
第9回環境フェア開催
2013年7月
第10回環境フェア開催
2014年8月
第11回環境フェア開催
2015年8月
第12回環境フェア開催
2016年7月
夏のエコフェア(旧環境フェア)開催
2017年8月
夏のエコフェア(旧環境フェア)開催

これまでのイベントの様子

美化活動

平成10年10月25日より町内美化活動が開始されました。
当初の目的は、三重県が提唱した『ゴミゼロ・リサイクル 環境美化統一行動週間』に賛同し、実践したことが きっかけです。
現在も地域貢献活動として、春季・秋季の年2回実施しており、 全社で野田地区周辺の美化活動に全社で取り組んでいます。

寄付・寄贈

東産業は、寄付・寄贈にも力をいれています。
社内でペットボトルキャップ、プルトップ収集し、地元の地域団体に寄付するなど、小さな貢献活動を全社で取り組んでいます。

沿革
1994年
四日市市へ電気自動車寄贈
2016年~現在
菰野町役場へプルトップ寄付
2017年
ユニセフへ寄付
2008年
ペットボトルキャップ寄付
2011年
東北地方太平洋沖地震
募金を寄付、現地へバキュームカー寄贈
2014年
50周年を記念して、四日市市/菰野町へ寄付

災害復旧・復興・支援活動

東産業では、これまで災害時(地震・台風被害)に 「何か被災地のためにできないか」と考え、多岐にわたり 災害支援活動を行ってきました。
現地に出向き、下水道清掃・TVカメラ調査、仮設トイレの くみ取り等で現地支援に参加。また救援物資の支給、寄付金 の回収など社内でも寄付を仰ぐなど、多方面での支援を 行いました。
東北地方太平洋沖地震では、被災地支援の ひとつとしてバキューム車輌1台を被災地に寄贈いたしました。

沿革
1971年
山林火災時に初期消火活動
1974年
集中豪雨の際の救援復旧活動
1995年
阪神・淡路大震災復興活動
2007年
新潟県中越沖地震復旧支援活動
2011年
東北地方太平洋沖地震支援活動
2012年
紀宝町台風12号災害支援

これまでのイベントの様子

CSVブログ