東産業

東産業

今月の現場クローズアップ

マンホールポンプ槽 ポンプ詰まり防止装置取付工事

施工期間 1日 / 作業者人数 2人 / 2016年7月7日

どんな工事?

今回の紹介する工事はマンホールポンプの詰りを防止する装置の取付工事です。 なんと!この商品は東産業が開発し特許も取得している商品です。 商品名は「シュート」といって全国の市町村や民間企業に100台以上販売されており、 担当者からは「緊急警報で現場に呼び出されることが無くなった」とたいへんご好評いただいております。 今回は近隣の愛知県から製品の購入と工事の両方で依頼がありましたので、ご紹介いたします。

工事工程

工事は極めて簡単にできるように設計されており、一カ所あたり約1時間で作業は終わります。
工程
①酸欠測定→②槽内換気→③槽内洗浄→④バッフル板撤去→⑤取付位置出し→ →⑥アンカー施工(4点)→⑦設置→⑧カートリッジ挿入→完了
以上で工事は完了です。 特に止水をする必要もなく簡単に工事は完了します。 今回は3か所での工事でしたが、休憩も入れて9:00~15:00の間で完了しました。

この工事の特長

工事内容は簡単ですが、マンホールや浄化槽内での工事になるため 「酸欠」や「交通整備」などの安全対策が最も重要になります。 また製品が槽内で邪魔にならないか?カートリッジの長さは槽内の深さにマッチしているか? など現場によって製品の仕様が変わるため、事前の「現場調査」も重要になります。
ポンプの詰りでお悩みの際はぜひお問合せください。 自社開発・自社施工のワンストップかつオンリーワンの技術でポンプの詰りを解消します。 ※総合カタログのP53参照

この工事の責任者

氏名: 加藤祐亮 東産業の社歴: 2005年入社
得意な工事: 浄化槽修繕工事/電気工事 仕事のポリシー: 自分の仕事で地域の水環境が改善されたり、お客様の悩みが解決されるため、社会に貢献しているという誇りをもって仕事に取り組んでいます。