東産業

東産業

今月の現場クローズアップ

マンション排水管復旧工事

施工期間 14日 / 作業者人数 4人 / 2016年5月17日

どんな工事?

今回紹介する工事は、マンションの排水管を復旧する工事。築30 年ほどのマンションで地下排水管の流れが悪くなったため、カメラ調査を実施しました。その調査で、長年の地盤変化により、排水管のゆがみが生じて いることが判明しました。

どんな工事?

問題箇所を特定し、室内の床に穴を開け、排水管を掘り返します。その際にガス管や水道管を傷つけないように慎重に進める必要があります。本来なら重機で掘削を行いますが、室内のため重機が入らず、すべて「手堀り」で行う大変な作業です。掘削した土砂は吸引車で引き上げています。

この工事の特長!

居住マンションということもあって騒音や養生、安全などに配慮する必要あり、またお客様の負担にならないよう短期間で工事を完了させなければならない難易度の高い工事でした。

この工事の責任者

氏名: 豊田修平 東産業の社歴: 2006年入社
得意な工事: 掘削工事 仕事のポリシー: いつも楽しみながら仕事をすること。辛い現場でも楽しむことで乗り切れます!!