• 事業紹介個人のお客様
  • 事業紹介法人のお客様
  • CSR
  • お役立ち情報キャンペーン・補助金
  • 会社情報
  • 採用情報
  • Q&Aよくあるご質問

インターンシップ

学生に実際の仕事を知ってもらうためにインターンシップを導入しています。
東産業の仕事を「見て。体験して。知って」ください!

見学・体験

当社が維持管理している大型水処理施設を実際に見学していただき、現場管理者による説明を受けながら、仕事を知っていただきます。

ワーク

座学
現在の水処理業界の現状や、最新の技術、今後の展望などを大学でも講師をしている社員が教えます。

発表

2日間の見学・体験を通して、「水に関わる環境ビジネス」を考えていただき、各自発表していただきます。2日間の成果を思いっきりぶつけてください。

インターンシップ2018

対象者2019年春卒業予定者
コース(日程)(1)第1回目 2017年8月30日(水)~8月31日(木)   
9:00~17:00(2日間)

(2)第2回目 2017年9月7日(木)~9月8日(金)   
8:45~17:00(2日間)
リクナビサイトよりエントリーください
概要【2日間】「10年先の水処理・環境ビジネスを考えよう!」高度排水処理技術を学ぶインターンシップ

今回のインターンシップテーマは「環境・水処理」です。
当社の基幹事業である水処理ビジネスを体験するとともに、この先の社会の流れを予測し、
東産業が今後取り組むべき事業を提案いただきます。

東産業は三重県四日市で53年間、浄化槽や下水道の維持管理業を営んできました。
しかし、常に世の中は変化しており、下水道の普及に伴い浄化槽の管理数は減少しています。

この荒波を乗り切るため、東産業は今、新しい事業に多く取り組んでいます。
その中核として進めているのが「工場排水処理事業」です。
浄化槽、下水道ビジネスで培った「生活排水処理」の知識と経験を活かし
高度排水処理分野に取組み始めました。

今回はこの「水処理」にスポットをあて、これからの社会変化に合わせた新しい環境・水処理ビジネスを一緒に考えて頂きます。

<【2days】プログラム予定>

実施期間:2日間

〇オリエンテーション
自己紹介、インターンシップの課題について

〇当社代表の話
会社の今後のビジョンについて

○CSR講座
CSR担当者より東産業の環境、地域との繋がり方について

○水処理ビジネスの現状
大学から講義依頼もくる当社の技術士(衛生工学)が今後の水処理ビジネスについて語ります
「我が国における水処理ビジネスの変遷」
・高度経済成長期からの水環境汚染の推移とそれに伴う水処理設備の広がりについて
・縦割り行政がもたらしてきた弊害とそれを解消するための働きについて
・「設備」から「サービス」へ~運転管理の委託やPFI、水売りについて

○水処理技術
「水処理技術とシステムの高度化」
・各種最新排水処理技術の紹介_膜処理、エネルギー回収、資源回収、高度再利用など
・他分野の技術導入の動き_分析装置やIoTを活用したシステム・管理の高度化

〇現場体験(水処理)
関係者以外立入禁止の水処理施設へ潜入、実務体験。

〇ワーク
水処理業や環境、CSRを取り巻く環境を考え、10年先の社会を想像し、
新しいビジネスを考えます。

○プレゼン
水処理や環境の現状を加味し、将来性のある事業を提案していただきます。
報酬・交通費交通費は当社規定にてお支払いたします。(上限5,000円/日)
昼食支給あり。
募集定員各回6名
資格・対象2019年卒業予定の方
ライフライン、水処理・環境ビジネスに興味ある学生。
実施場所東産業本社 (三重県四日市市野田一丁目8番38号 )
体験できる職種環境に携わる企画や技術サービス職

過去のインターンシップ

新卒採用TOPに戻る

〒519-0815  三重県四日市市野田一丁目8番38号
人事課 秋田/谷/森本    jinji-saiyou@azuma-mie.co.jp

人事担当BLOG新入社員BLOG