• 事業紹介個人のお客様
  • 事業紹介法人のお客様
  • CSR
  • お役立ち情報キャンペーン・補助金
  • 会社情報
  • 採用情報
  • Q&Aよくあるご質問

CSR

えだブログ

干潟の環境調査 外来生物や底生の生きもの
2017年3月16日

17310705_1312238575558231_2139287873_o

 

みなさん、こんにちは!みぞれが降ったり不安定なお天気ですが
春は、もうすぐそこに来ている感じがしますね!会社近くの梅の花
は満開です。つくしもかなり生えそろってきました。

さて、今日は、干潟の調査の下見にいった時の様子を紹介します。
当社では、近年干潟の調査や河川の水生植物について、生育状況など
の調査を行っています。
昨日は、今後河川の改修や拡張などによる環境改編の際に、部分的な
保全等が考えられそうな河川を一通りまわり、調査や工事のイメージを
膨らませてきました!

写真の植物は、ヨシの仲間で、水を浄化する力や生き物たちの生活を育む
力を持っています。工事の際に、邪魔になりますが自然環境との共生を
考えると保全措置が必要です。当社では、このような取り組みをできる限り
応援したいと考えています。

 

 

おまけ環境調査結果
下見の際に、見つけた生き物を紹介します。身近な野鳥、自然環境の調査を
お考えの方は、是非一度ご相談下さい。

16935566_1292461620869260_130873925_o

写真は、イソシギと言います。ヨシがはえている所で、見つけました。
河川河口や池などの浅瀬で、底生の生き物を探し、食べています。
ヨシがはえている環境があることで、このような野鳥たちの生活を守ることが
できます。