• 事業紹介個人のお客様
  • 事業紹介法人のお客様
  • CSR
  • お役立ち情報キャンペーン・補助金
  • 会社情報
  • 採用情報
  • Q&Aよくあるご質問

CSR

えだブログ

東産業式 環境アセスメント
2017年9月15日

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真:投網を使った環境調査の様子

 
皆さん、こんにちは!今週から数日間、公共工事が予定されている河川で
工事前の環境アセスメントを行います!アセスメントと聞くと大規模な工事で
実施するイメージがあると思いますが当社では、地域の専門家や高等学校との
協働取組を通して、自然環境に関する知識と保全活動の経験が蓄積してきたこと
を新しい環境への取り組みとして、地域へ還元できないものかと考え、当社独自の
基準や創意工夫を凝らして、中規模の工事でも積極的に環境アセスメントを取り入れ
ていくことにしました。

 

現在予定しているアセスメントは、河川の土砂を取り除く浚渫工事の前に行います。
アセスメントでは、工事が河川生態系へ及ぼす影響を予想し、希少生物や地域内で減少傾向にある生き物への負担軽減策を工事担当者に伝え、工事を進めていきます。

 

今日の調査では、ギンブナやオイカワ、タモロコ、カマツカなど中心に、6種類の魚類を確認
しました。市内では、お馴染みの生きものたちです!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

写真:ギンブナ