• 事業紹介個人のお客様
  • 事業紹介法人のお客様
  • CSR
  • お役立ち情報キャンペーン・補助金
  • 会社情報
  • 採用情報
  • Q&Aよくあるご質問

CSR

えだブログ

特定外来生物の調査!
2017年4月13日

17797633_1332935743488514_1459438865_o

■ウシガエル 市内ため池にて撮影

 

皆さん、こんにちは☆東産業CSR担当の榊枝です!
今日は、近くの河川で特定外来生物の調査を行いました。
まだ、気温が高くないので、見つけられないかもしれないなと思っていました
ばっちり水面に顔を出しているウシガエルを見つけました!

 

ウシガエルは、在来種?!
先日、県の担当者の方と会話していると「最近、ウシガエルを
在来種と思い込んでいる人が多いんですよ」とびっくりするお話を
聞きました。確かに、名前が横文字でもないし、ウシがついている
ので、うしみたいに大きいからウシガエルかなっと何となく納得もして
しまうので、誤解されても仕方ないのかなっと思いますが特定外来生物
に指定されているので、飼育はもちろん、採集して、持ち帰ることも運搬
すことも禁止されています!

 

冬眠明けのウシガエル_201603_1

■異動するウシガエル(三滝川水系矢合川)

 

 

 

いろいろな文献や論文に、ウシガエルの胃袋を調べた結果がのって
いましたが小動物や野鳥を食べるなど食欲旺盛です。
天敵になる生き物が少ない分、繁殖して生息域をどんどん拡大して
しまうので、例えば、希少生物が生息する小さな湿地やため池に、ウシガエルが
侵入してしまうと短期間で、生態系のバランスが崩れてしまう可能性があります。

ウシガエルは、日本の環境に悪影響を与える可能性があるということで
法律で規制がされていますので、くれぐれも取扱いにはご注意ください!

 

 

 

生きもの比較表ブログ

こんな資料作ってみました!

 

 

◎お知らせ◎

生きもの館チラシ_リサイズ

 

4月23日(日)に開催される春のキッズエコフェアへの
出展となります。今回は、みて、きて、さわって、生きもの館と題して、三重県
北勢地域の希少生物の展示、一部触れ合い。水辺の環境保全に関する
普及啓発活動を行います。

四日市市西部の湿地や河川上流部に生息する希少な生きものの展示や
実際に生きものに触れることができるコーナーを設けます。
生きものに触れたことがない方、触れてみたいけどどう持ったらいいか不安。
という方に、お勧めです!

また、水環境を守る仕組みについて、パネルを使った解説も行いますの
で、これから夏休みの自由研究で水、環境をテーマにしようと
考えている方に、おすすめです。

また、幼児対象の塗り絵を通して、地域の自然を知るコーナーも設けます。
小学生高学年から幼児まで楽しむことができる内容になってますので
是非、当ブースへ遊びに来てください!

 

【日時】平成29年4月23日(日)10時~15時

生きもの館は、23日のみです。三重県環境学習情報センターへお越しください。

ナビは、こちらの住所でお願いします→三重県四日市市桜町3684-11