三重の暮らしを支えるシゴト、体験してみませんか?
三重で就職したい方
就職活動の準備をしたい方
インターンシップしてみたい方
みんな歓迎します!
三重の暮らし支え隊の活動とは?

三重県の暮らしを支える
仕事に密着できる一日体験

私たちは1964年の創業から、行政機関の依頼の元、三重県の水環境に密着・貢献してきた「水のプロ」です。
人々の暮らしに欠かせない水の安全を、どのようにして守っているのか?
日程の前半では、普段立ち入ることのない水処理場に入り、きれいな水と処理途中の水の成分を測定・比較したり、水の中の微生物を顕微鏡で確認したりといった工程を体験していただきます。
活動その1

身近な暮らしとの
つながりも感じられる!

処理場で浄化された水は、一般家庭や施設など人々の暮らしの場へ。日程の後半では、住宅・施設の新築工事、リフォーム工事の現場での「三重の暮らし支え隊」のシゴトぶりを体験していただきます。
大元の処理施設だけでなく、日常生活に直結する現場でのシゴトにも触れることで、三重の暮らしとの結びつきをよりリアルに感じていただける内容になっています。
活動その2

社会人の先輩と
交流して就活準備を!

移動中・作業中・昼食時・インターン後のフィードバックなど一日を通して、皆さんの1~3年ほど先輩に当たる社員と交流していただけます。
「会社選びのコツって?」「先輩の時はどうでした?」といった素朴な疑問も、リラックスして相談できます。“ここでしか聞けない生トーク”で就活に向けた心の準備もできちゃいますよ。
活動その3
開催日程&スケジュール
1/242/62/10
2/142/21

※各定員5名の募集です。


9:00

受付開始

10:00

水処理施設
現場体験

三重県の公的水処理施設での、実務体験です。処理された水、処理過程の水を成分測定して比較したり、微生物の顕微鏡確認、脱水汚泥の状況確認、水処理設備の稼働状況確認など。生活排水がどのように浄化されるか、仕組みを理解していただける内容になると思います。

12:00

昼休憩

会社が昼食を用意します
13:00

住宅事業部
新築施工現場見学

営業担当の案内で、現場見学を行います。住宅や施設など、地域の暮らしにどのように関わっているかが具体的に見られます。※現場の工期により、見学内容は異なります。

16:00

終了

前回参加した皆さんの声

実際の水処理の様子がわかる!

授業で習ったことも、実際に業務を行っている現場に行けたことで、改めて再確認できました。どんな仕事をするのか直接体感できたのがよかったです。

名城大学 農学部

社会貢献度の高さを発見!

さまざまな高度な技術によって、自分達の生活が守られていると気づきました。大変そうな作業もありましたが、人々の暮らしに直結するやりがいある仕事だと感じました。

名城大学 理工学部

開催概要

会場:東産業本社
   三重県四日市市野田一丁目8番38号

対象者:2019年3月卒業予定の大学生
    文系・理系問わず、全学部対象。
    現在大学2年生の方も
    希望があればお問合せ下さい。

日時:1/23(火) 2/7(水) 2/10(土)
   2/14(水) 2/21(水)

持物:筆記用具

服装:リクルートスーツでお越し下さい。
    ユニフォームをお貸しします。
    社内のロッカールームで着替え
    現場に向かいます。

交通費:会社規定により
    上限5000円まで支給。

昼食:会社でご用意します。

開催概要
今すぐエントリーする

TOPへ